長男Yの野球遍歴

先日投稿した続き。

長男はただいま高3。受験生です。

まだ現役で野球の部活中

野球ファンの方はご存知のとおり、高校野球は夏の甲子園出場をかけての予選をもって終了となります

高知の野球は私学の学園と、明徳、あと高知市立商業が強豪校といわれています


なかなか甲子園に行くのは大変ですが、夢は平等。その夢に向かって日々頑張っているのです



思えば保育の時、彼は外遊びをしている友達とは違って、迎えに行ってもブロックや図鑑に夢中な子でインドア派。当然運動神経といえばかけっこをしても、びりっけつ。でも楽しそうに走っていたのを思い出します。

そんな彼が小学校に入学してから少年野球に入りたいと言い出した時、びっくりしました。
甲子園にプロ野球を観にいった影響だったのでしょうか。

にしても、共働きで時間の余裕もなく、次男もまだ保育だったため、もうちょっと様子を・・・と2年。やっぱり入りたいと言うので3年になる前に入団しました。

入ってからはそれまでゆるりと過ごしていた休日も当然潰れます。慣れない彼は、ちょっと小雨が降ると「今日休みにならん?休みやお?」とべそをかく始末。
それでもなだめすかして、連れて行ったこともありました。

レギュラーになってから、コーチ監督の声かけの御陰で楽しくなってきたようで、進んで準備をして
行くようになりました。

私も父兄の皆さんと打ち上げ~♪とか、試合のたびにドキドキしたりの楽しさもグングン増していったように感じます。

中学に入ってからも、高校に進学してからも練習がどんどんキツくなったであろうに、続けていったことは親としても感心するし誇りに思います。
しかしそれは、彼の努力だけではなく、周りを取り囲んでくれた先生、友達、父兄のみなさんの御陰だと思います。
良い縁に囲まれていたことに感謝すると共に、これからも野球だけでなく何かうちこめる楽しみを見つけていって欲しいと願う母ナノデシタ。

夢をあきらめないで!
[PR]
by chimney40bakery | 2012-06-20 18:33 | 今日の野球 | Comments(0)